ラブゴルフクラブは打ちっ放しの練習場とショートコースがあり、プロによるゴルフスクールも充実しています。

〒731-0141
広島市安佐南区相田6丁目29-10
TEL(082)878-1122
 9:00 ~ 23:00

ショートコース

コース案内

TOTAL 1,560ヤード PAR54
ショートコースと侮るなかれ。
トリッキーなホールがトーナメントプロ(佐々木 謙プロ 談)をも、翻弄します。■基本的に  平日:サブグリーン   土日祝:メイングリーン 使用になります。
・天候、グリーンの管理状況によって変更することがあります。
・ヤード数はメイングリーン使用時の表示です。
・プレイング4のないホールでのOBは打ち直しになります。
・白杭 OB 黄杭 1ペナ の表示です。

■コース内容
・こちらのメモをカンペしてラウンドすると非常に便利です。

NO YARDS PAR
1 60 3
2 130 3
3 70 3
4 100 3
5 105 3
6 70 3
7 115 3
8 75 3
9 75 3
OUT 800 27

 

NO YARDS PAR
10 60 3
11 120 3
12 60 3
13 100 3
14 95 3
15 60 3
16 115 3
17 65 3
18 85 3
IN 760 27

NO1&10

各60ヤード(サブグリーンなし)プレイング4なし
一見グリーンも大きく簡単そうですが、奥に打ち込むとダブルボギーの可能性大です。
ピンそばよりも手前を意識するのが正解です。
NO1&10画像

NO2&11

130ヤード、120ヤード プレイング4あり
ラブショートコース一番の難所。名物の谷越えです。
肩の力を抜いて、願掛けしてから打ちましょう。
電線にあたった場合はノーペナでの打ち直しです。
NO2&11画像

NO3&12

70ヤード、60ヤード プレイング4なし
サブグリーンは桜の木がボールの行く手を阻みます。
上から攻めるか、下から攻めるか…。
メイングリーンは勾配のある3段になっており、ワンオンしても3パットになりやすいため、ティショットはピン手前を
狙いましょう。
NO3&12画像

NO4&13

各100ヤード プレイング4あり
サブグリーンは狙いすぎると、右のネットの餌食になります。
メインとサブの間を狙うとパーセーブしやすいです。
メイングリーンは左から右への勾配がきついので、左へ打ちこんでしまった場合はボギーを覚悟しましょう。
NO4&13画像

NO5&14

105ヤード、95ヤード プレイング4あり
谷越えに次ぐ、打ち上げの難所。
サブグリーンは崖の手前。狙いすぎに注意が必要です。
メイングリーンは何故か他のホールより転がりが速いので、パットは慎重に!!
NO5&14画像

NO6&15

70ヤード&60ヤード プレイング4なし
サブとメインのサイズはあまり変わりません。
但し、右には大きくえぐれた崖、左はネットと立木がボールのロストへ手招きしています。
標高が一番高い場所にあるため、風向きが変わりやすく、フォローかと思えばアゲたりと非常に攻めにくいコースです。
NO6&15画像

NO7&16

各115ヤード プレイング4あり
サブグリーンのサイズがかなり小さいので直接ワンオンを狙うより手前に落としましょう。
メイングリーンは広くワンオンを狙いやすいのですが、トップ玉を打ってしまうと崖に落ちてしまうので注意が必要です。
NO7&16画像

NO8&17

75&65ヤード プレイング4なし
サブグリーン使用時は距離が一番短いホールです。
距離感をしっかりと掴んでティショットに臨みましょう。
メイングリーンはホールインワン率高し!!
積極的にピンを狙って下さい。
NO8&17画像

NO9&18

75ヤード&85ヤード(サブグリーンなし)プレイング4あり
唯一の打ちおろしホールです。手前から転がすのも一つのテクニックです。
バーディーを狙っていきましょう。
NO9&18画像

 

ショートコース記録達成者

ホールインワン達成者の方には、メンバー扱いのプレー券を3枚プレゼントさせて頂きます。

令和3年度 ホールインワン達成者

年月日 達成者名 達成ホール
3月 3日 梶本 正博 様 6番ホール
1月19日 岡崎 壮太 様 14番ホール

過去ホールインワン達成者

ショートコースオープンコンペ 結果

アドビロゴ
PDFファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。
ファイルが表示できないときはこちらよりアドビ社のAdobe Readerをダウンロードの上、ご覧ください。
無用でダウンロード出来ます。